史上最高のポーカー番組ランキング

有名な番組からあまり知られていない番組まで、これまで幅広い種類のポーカー番組をチェックしてきました。ポーカーを取り扱った海外のテレビ番組10本をランキング形式でご紹介いたしますので、懐かしい思い出に浸ってください。

1. High Stakes Poker(ハイステーク・ポーカー)

『High Stakes Poker』は史上最も話題に上ったアメリカのポーカー番組で、プロのポーカープレイヤーに対する敬意が特に感じられる番組でもあります。

番組に出演するプレイヤーは自らの資金をテーブルに置く一か八かのゲームで、多くのポーカーファンにとって特別感のある番組となりました。

2. World Series of Poker(ワールド・シリーズ・ポーカー)

『World Series of Poker』は世界最大のポーカートーナメントで、数年前まではテレビで視聴可能な唯一のトーナメントでもありました。

現在私たちが楽しんでいるテレビ番組『World Series of Poker』は、クリス・マネーメーカーがトーナメントで優勝した年である2003年に始まりました。

3. World Poker Tour(ワールド・ポーカー・ツアー)

ポーカープレイヤーにポーカーを始めたきっかけを聞くと、クリス・マネーメーカー、映画『Rounders』、そしてこの『World Poker Tour』のうち1つを挙げる人が多いでしょう。

World Poker Tourとその放映番組は、ポーカーの可能性を大きく変革しました。

4. Late Night Poker(レイト・ナイト・ポーカー)

アメリカではWPTやWSOPが人気を博していましたが、イギリスでは『Late Night Poker』という別の番組がプレイヤーの興味を集めたようです。多くのヨーロッパ人にとって、この番組がノーリミットホールデムとの初めての出会いとなりました。

5. Poker Superstars(ポーカー・スーパースター)

『Poker Superstars』は、2004年から2006年までの3シーズンという短い放送期間であったため、これまであまり評価されなかった招待制のポーカー番組です。

しかし、この番組は招待制を採用した初期の番組の一つで、多くのプレイヤーがドイル・ブランソン、フィル・アイヴィー、ダニエル・ネグレアヌ、スコッティ・グエンといったポーカー界のレジェンドのプレイを初めて目の当たりにする場所でもありました。

6. Poker After Dark(ポーカー・アフター・ダーク)

この番組は『Moneymaker』放送後におそらく最も収益を得た番組で、しばらくは高視聴率が続いていきました。

他の多くの有名なポーカー番組と同じくMori Eskandaniのプロデュースによるもので、ポーカー界の大物たちが参加する6人制のフリーズアウト方式のトーナメントでした。

7. European Poker Tour(ヨーロピアン・ポーカー・ツアー)

『European Poker Tour』は、『World Poker Tourと月と太陽のような関係にあります。

長年テレビディレクターを担当してきたジョン・ドゥーシーが2000年にPoker Millionで100万ポンドの賞金を獲得した後、この番組のコンセプトを発案しました。

8. Celebrity Poker Showdown(セレブリティ・ポーカー・ショウダウン)

2000年代初頭のポーカーブームの盛り上がりを最もよく表しているのが、『Celebrity Poker Showdown』ではないでしょうか。

この時期、テレビのプロデューサーたちは、ポーカーゲームを競うように放映しました。2003年末、ケーブルネットワークのBravoが放送したのが『Celebrity Poker Showdown』です。

9. NBC National Heads-Up Championship(NBCナショナル・ヘッドアップ・チャンピオンシップ)

『NBC National Heads-Up Championship』は、プレイヤーをNCAA式のグループに分けるという他に類を見ないヘッズアップ方式を採用しました。

10. PartyPoker Premier League(パーティ・ポーカー・プレイミアリーグ)

基本的にはポイント制のシュートアウト方式トーナメントで、参加者はそれぞれ予選での順位に応じてポイントを受け取ります。方法としては、『Poker SuperStars』や『Late Night Poker』と類似しています。