ぼくのりりっくのぼうよみ

NEWS

2018.05.22

「TMO SESSIONS / TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018」出演決定!

6/8(金)渋谷WWWで開催される「TMO SESSIONS / TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018」にぼくりりの出演が決定!

落合陽一さん、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)さん、ぼくりりの3人で「都市と音楽の未来 ~あたらしい音楽~」についてトークセッションします。
本日よりチケット発売開始です!

「TMO SESSIONS / TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018」
「都市と音楽の未来」をテーマにアーティスト、クリエイター、時代を創るプロフェッショナルたちが登壇。渋谷、東京から、世代や国境を超えて人を繋ぐ音楽カルチャーの力を伝えます。

2018.06.08(FRI)
Shibuya WWW http://www-shibuya.jp/
OPEN / START:18:00 / 18:30
ADV. / DOOR:¥2,500 / ¥3,000- (税込 / 立ち見・一部座席有 / ドリンク代別)
LINE UP:
第一部 曽我部恵一 / 若林恵
第二部 落合陽一 / ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ) / ぼくのりりっくのぼうよみ
進行司会:Licaxxx

TICKET一般発売:5/22 (火)15:00〜
Peatix  https://tmosessions.peatix.com
e+ https://goo.gl/9duJ7n
INFORMATION WWW :03-5458-7685

https://tokyomusicodyssey.jp/2018/events/tmosessions/

■第二部
落合陽一 / ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ) / ぼくのりりっくのぼうよみ
都市と音楽の未来 ~あたらしい音楽~
人の視聴覚をアップデートする表現を探求し続けるメディアアーティスト、落合陽一。水曜日のカンパネラの独特な世界観を音楽でつくりあげるトラックメイカー、ケンモチヒデフミ。文学性の高いリリックで高い評価を得るアーティスト、ぼくのりりっくのぼうよみ。
3名のアーティストが考える音楽・アートの未来とは。
それぞれの視点が混ざり合い、新たな音楽の未来を発見できるトークセッション。

【落合陽一】
1987年生まれ。メディアアーティスト。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の早期修了)、博士(学際情報学)。筑波大学学長補佐・准教授・デジタルネイチャー推進戦略研究基盤基盤長、大阪芸術大学客員教授、デジタルハリウッド大学客員教授を兼務。ピクシーダストテクノロジーズCEO。2015年米国WTNよりWorld Technology Award 2015、2016年Ars ElectronicaよりPrix Ars Electronica、EU(ヨーロッパ連合)よりSTARTS Prizeなど国内外で受賞多数。著書に『魔法の世紀』(PLANETS)、『これからの世界をつくる仲間たちへ』(小学館)など。個展として「Image and Matter (マレーシア・クアラルンプール,2016)」や「Imago et Materia(東京六本木,2017)」,「ジャパニーズテクニウム展 (東京紀尾井町,2017)」など。

【ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)】
1981年8月2日生まれ、埼玉育ち。サウンドプロデューサー/トラックメイカー/作詞家/作曲家。
学生時代に音響専門学校に通いながらも違和感を感じ、トラックメイカーに転向。2003年よりクラブジャズ系のインストを制作し、自主制作CDをコンスタントに発表。2008年Nujabes率いるHydeout Productionsより1stフルアルバム『Falliccia』をリリース。2010年11月には2ndアルバム『Shakespeare』をリリース。
2012年よりポップユニット<水曜日のカンパネラ>を始動。それまでのクールなイメージとは一線を画した路線で、作詞作曲を含めサンドプロデュース兼メンバーとして所属。中毒性の高い脱力ラップチューンで新境地を開拓中。

【ぼくのりりっくのぼうよみ】
現役大学生、20歳。 早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「紫外線」の名前で動画サイト等に投稿を開始。 高校2年 生の時、10 代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募、ファイナリ ストに選ばれる。
提携番組であるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を 浴び、 まだ高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャー・デビュー。言葉を縦横無尽に操る文学性の 高いリリックは多方面から注目を集めており、雑誌「文學界」にエッセイを寄稿するなど、 音楽フィールド 以外でも才能を発揮している。
2017年、映画『3月のライオン』前編主題歌、資生堂「アネッサ」CMソング、テレビ東京 ドラマ25 「SR サイ タマノラッパー~マイクの細道~」エンディングテーマなど立て続けに大型タイアップを担当し、11月に3rd ALBUM『Fruits Decaying』をリリースした。

Index